花瑠プロフィール

4DF0338B-42AF-4B98-9675-48E0D45A0CD2.jpeg

花瑠 (haru)

1970914日生まれ

・彩能アナリスト  ・数秘スペシャリスト

・たまにアーティスト

 21歳で国家資格の視能訓練士免許を取得し、大学病院の眼科に勤務。

視能訓練士業務の傍ら、31歳で香港に短期留学をする。ミッシェル松山氏に師事し、

リフレクソロジーや解剖生理学などを勉強。英国の文部省・労働省が認定する国際ライセンス(ITEC)を取得。

 

34歳で頸椎ヘルニアを患い、仕事を辞め半年間のリハビリを余儀なくされる。

リハビリを通して身体と心の繋がりの深さを再確認し、回復と共に心機一転人生の再出発をする。

この時、師匠であるセラピスト健石知子氏に出逢い、カラーセラピーを受ける。

弱っていた心と身体が劇的に良い方向へと変化。

これをきっかけにカラーセラピーを学ぶためスクールに通い

「センセーション・カラーセラピスト」のライセンスを取得。病院勤務の傍らセラピストとして活動。

 

2004年~2013年は世界ナンバーワン規模の某眼科クリニック(月商10億・最盛期)の検査部に所属。

管理職を務め、眼科検査員120名(最盛期)の統括、管理・教育などを担当する

 

2010年趣味の一環として習い始めたワイヤーアートにのめり込み、講師認定を受けるまで極める。

活動の幅を広げるため2012年に日本パワーストーン協会主催の「第一期ストーンコンダクター養成コース」を受講。

「ストーンコンダクター」の認定を受ける。

 

2013年これまで学んだカラーセラピー、ボディーセラピー、リフレクソロジー、

ストーンコンダクターなどの知識をまとめ、独自のメソッド「Coharu-Method」を考案。

 

2013年の式年遷宮の11月に出雲の「神迎神事」に参加した際、からだ占い考案者のタッキー先生と出会い、

宿曜教をベースとした「からだ占い」を知る

20141月より、タッキー先生のもとでからだ占いを学び、「からだ占い伝道者」及び認定講師となる。

 

2015年3月に日本の歴史から消された陰陽師の元祖の末裔「U氏」のセミナーに通い、

全ての占いの基となっている「スピリチュアルナンバー」を学ぶ。

Myメソッドに取り入れ、波動を上げ宇宙と繋がり、自分を知るメソッドを確立。

 

現在は医療従事者として病院勤務の傍ら、オリジナルメソッドを用いた個人セッションやセミナーを開催中

 

 

2018年4月より、がま口バッグをメインとする「バッグデザイナー&アーティスト」として活動開始

また完全オーダーメイドによるオリジナルのパワーストーンジュエリーの製作、

ワイヤーアートジュエリーの製作・販売もしております。

 

 

 

☆取得資格☆

センセーション・カラーセラピスト

ストーンコンダクター(日本パワーストーン協会認定講師)

ワイヤーアートデザイナー

リフレクソロジスト(ITEC認定)

ボディセラピスト(ITEC認定)

視能訓練士免許(国家資格)

からだ占い伝道者